国内で新たに950人感染確認…北海道189人、東京の180人上回る

国内の新型コロナウイルス感染者は16日、39都道府県と空港検疫で、新たに計950人確認された。死者は、東京や大阪など6都道府県の11人だった。  東京都内の新規感染者は180人で、7日ぶりに200人を下回った。重症患者は前日から2人増えて40人となった。北海道では新たに189人の感染を確認した。このうち札幌市は124人。大阪府は73人の新規感染を発表した。府が感染者情報の集約システムを国に合わせる形で変更したのに伴い、この日の発表分に限って15日午後4時~16日午前0時に把握した分を明らかにしたもので、15日発表の266人から大幅に減った。  また、奈良県は、4~11月に発生届を受理した男女12人を感染者数に含めていなかったと発表した。居住地が大阪、京都、兵庫、和歌山の4府県であるのを理由に、奈良県内の感染者として数えず、4府県の集計にも入っていなかった。累計感染者数は、この日に確認された11人と集計から漏れていた12人を含めて計843人となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ae5db3e9b831869e76e61ac4dfbd56e1fb796df8