次亜塩素酸水の定義

元々「次亜塩素酸水」とは厚労省で食品添加物と認定されている液剤の名称です。

今回の新型コロナウイルス拡大の影響でアルコールなどの消毒剤が不足してきたため、

NITEが経済産業省等の依頼を受け、新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の有効性評価を実施した結果、

報告書において、新たに「次亜塩素酸水」について定義し、便宜的に整理を行いました。

発表により整理された枠組みは以下の通りです。