東京 新たに304人感染 変異ウイルスによる感染再拡大を懸念

新型コロナウイルスについて東京都は新たに304人の感染を発表しました。専門家からは、「今後、変異ウイルスにより感染が再拡大する可能性がある」との危機感も示されました。  東京都が12日、発表した新たな感染者は304人で3日連続で300人を上回りました。また、先週金曜日よりも3人多く、4日続けて前の週を上回るなど、リバウンドへの懸念が高まっています。  こうした中、都のモニタリング会議が開かれ専門家からは「感染力の強い変異ウイルスにより、感染が再拡大した場合、現状の医療提供体制の状況では、対応ができなくなる」と懸念も示されました。  「新規陽性者数は下げ止まりが見られます。今後、変異株等による、急激に感染の再拡大が起こる可能性があります。あと1週間、緊急事態宣言があります。何とか頑張って下げていただけたらと思います」(東京都医師会 猪口正孝副会長)  また、今後、花見や卒業旅行などのイベントが行われることで、再び感染者が大幅に増加する危険性があるとして、改めて感染症対策を徹底するよう呼びかけています。

引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a30b7e8069b17f340f9046410e9f08a719ccdc2